食品事業部

オニテナガエビ(美神えび)を、2019年4月に輸入開始、そしていよいよ令和元年5月1日より販売開始いたしました!!!

当社で調べたところ、オニテナガエビの一般市場販売は日本初のようです。(2019年3月1日調べ)

観賞用、釣り堀、ムキエビの販売はありましたが、1匹まるごと冷凍で販売している企業は見つかりませんでした。

日本初の事業!ということで、アシストラボの全員が気を引き締め、皆様に喜ばれるサービスを提供していきたいと考えています。


美神えび(オニテナガエビ)とは

東南アジアでは一般的に食べられているオニテナガエビ

オニテナガエビは淡水系のエビでは最大級であり、味もたいへん美味。しかし長らく日本では販売されていませんでした。(英語表記は「giant freshwater prawn」または「Macrobrachium rosenbergii」)
台湾で仕事の多かった弊社会長が、台湾に行くたびにオニテナガエビを味わい、この美味しいエビをなんとか日本で食べれないか考えたのが輸入販売事業を始めるきっかけとなりました。
台湾の業者に聞いてみると、台湾市場だけで十分利益が出ており、日本に輸入するには厳しい基準の検疫もクリアしなければならないが、台湾でそれをやっている業者はどこにもないからやっていないとのこと。
それじゃあ、俺達がやってやろうと立ち上がったわけです。

台湾で流通させるのに検査は必要ありません。しかし日本で販売するには安心・安全でなければ決して販売できませんから、そこから薬品を一切使ってない生産者探しが始まりました。
いろいろ苦労もありましたが無事に生産者が見つかり、輸入に関する様々な問題を解決してきました。しかし生産者を説得して、最も大切な「安心・安全」の部分をこちらの要望する基準までどうやってクリアするかが一番の難題でした。

美神えび|美人えび|オニテナガエビ